お気楽極楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎被告の死刑判決に思う

<<   作成日時 : 2006/01/17 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今日、最高裁で宮崎勤被告に死刑の判決がでました。いろいろな場面でこういう質問をされる人がいます。「死刑になるような極悪人でも救われるんですか?」。この質問に対してどう答えればいいのでしょう?いろいろな方の話を聞いてもピンとした答えがなかなか返ってきた覚えがありません。
 こんな質問をするような人に対して、「あなたも縁あればそういう罪を犯すかもせれませんよ」なんて言っても、全然聞く耳を持たないでしょう。かくいう自分もそうです。そんな宮崎勤被告のような幼女を誘拐して殺すなんてことは絶対しません、って思ってます。本当にどう答えたらいいのでしょう。
 少なくとも「救うか、救わないか」というのは、私たちが言えることではないと思います。それは如来の仕事なんですから。私たちができることと言えば、そういう人たちを許せるか許せないか。「もし、自分が被害者になったらどう思うんだ!」と言われたら、なってみないとわからないけどたぶん「許せない!死んでも許さない!」と思うでしょう。でも、それでいいのかなという疑問もあります。
 正直言って、真宗の教えをこれまで聞いてきたつもりでいるけれども、うまく答えが出せない問題です。でも、逆に言えば真宗の教えを聞いておかげで答えが出せないのかも。真宗の教えを聞いていなかったら、「そんなもん死刑になって当たり前!地獄に落ちるわ」と断言できるんですから。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宮崎勤被告の死刑確定
宮崎被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却 東京都と埼玉県で1988―89年、幼い女の子4人が相次いで連れ去られ殺された 幼女連続誘拐殺人事件で誘拐、殺人、死体損壊など6つの罪に問われた元印刷業 手伝い宮崎勤(みやざき・つとむ)被告(43)の上告審判決で、最高裁第3小法廷は 17日、1、2審の死刑判決を支持し、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。4人 の裁判官全員一致の判決。 ...続きを見る
今話題の情報を集めています。
2006/01/29 07:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮崎被告の死刑判決に思う お気楽極楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる