お気楽極楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 暁天2日目

<<   作成日時 : 2009/08/02 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今日は暁天講座2日目。朝からザーザー雨が降ってしまいました。今日の講師は、映画「おくりびと」の原作といわれる「納棺夫日記」を書かれた青木新門氏。そんな話題の講師で、しかも日曜日ということもあって、たくさんの人が来られるだろうな〜と思っていたら、案の定、雨にもかかわらず昨日以上にたくさんの方が来られました。
 「おくりびと」主演の本木さんとの話、「おくりびと」の原作者として表に出ることを断った話など、とても興味深いお話を聞くことができました。でも、やはり青木先生の話は、納棺という現場を通して実体験されている生死一如のいのち観、これが聞く者の胸を打ちます。最近は医療関係のところでの講演も多いです、と言われていましたが、やはり「生」一辺倒の現代医療に、少なからず現場の医師たちも疑問を持っているということのあらわれなんでしょう。
 本来なら、そういう生死一如のいのち観を説く役目は宗教家が果たさないといけないと思います。しかし、担えないというのか、担わしてもらえないというのは、宗教に携わる者としては考えなければいけないな〜と思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「納棺夫日記」を呼んだ人の感想07/17〜08/16
おじゃまします^^「 納棺夫日記 」について書いていらっしゃるブログにおじゃましてます!よければ遊びに来てください! ...続きを見る
納棺夫日記【映画「おくりびと」】の感想・...
2009/08/16 15:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暁天2日目 お気楽極楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる