お気楽極楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 濡れ衣

<<   作成日時 : 2017/02/16 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ある会合(懇親会)に欠席の返事をしたにもかかわらず、出席すると勘違いされ会費をどうするのかということで嫌な思いをしました。ハガキを見てもらえれば、こちらの正当性が明らかになるのですが、そのハガキも捨ててしまったと言われ、結局、何を言っても証拠不十分。会費については会が負担するということになったのですが、それも会に迷惑をかけてしまうので、どうも納得いきません。
 何のために出欠の返事をしているのか。会の当日に出席者の確認をするために、そのハガキを持ってくるのが当たり前ではないでしょうか。もし、持ってきていなくても、出欠の疑念が生じたなら、後でそのハガキを確認するのが筋ではないでしょうか。それを捨ててしまったからわからないなんて…。もう、こちらが何を言っても、欠席のハガキを出したという証明はできません。冤罪事件で、無実が証明されない人はこんな思いをしているのかなとも思ったりしました。
 これから出欠の返事をするときは、写真を撮って証拠を残しておいたほうがいいかもしれません。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら…それはそれはとんだ災難
でしたね。事ここに至っては、
やはり証拠を確保した方がよいと
自分も思います。
ラッキーボーイ
2017/02/16 19:36
ケータイ・スマホで簡単に写真が撮れますし、特に会費が発生するものについては撮るほうがいいですね。
お気楽
2017/02/19 16:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
濡れ衣 お気楽極楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる