お気楽極楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ映画

<<   作成日時 : 2017/06/29 20:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 早いもので6月も明日で終わりです。この6月は自坊もそうですが、お寺の行事もあまりなく時間の余裕がある月です。ですので研修会や懇親会などが多く組まれるのですが、それをこなしているうちにひと月が過ぎてしまいました。なんか自分の時間があまり持てなかった気がします…。
 そういうことで少しは自分の趣味の時間に充てようと、今日は映画を観てきました。観てきたのはメル・ギブソンが監督した「ハクソー・リッジ」。太平洋戦争末期に、宗教的信念から武器を持たずに衛生兵として沖縄に行き、多くの兵士を救ったという実話を基にした映画です。
 ネットのレビューを見ても評価が高く、ちょっと期待していったのですが、ボク個人としては「やっぱりアメリカ映画特有のヒーローもの」という感じです。戦闘シーンではこれでもかこれでもかとグロい殺戮シーンを見せて戦争の愚かさを表現しているのでしょうが、グロさでいえば韓国映画のほうが正視できないことがあるし、やっぱりそういう戦闘シーンをくぐりぬけて活躍するヒーローを印象づけられてしまうな〜。
 そして描かれる日本兵が日本人として気持ちいいものではない。アメリカ映画だから仕方ないとはいえ、個人的には評価の低い映画かな。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ映画 お気楽極楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる