今年を象徴

 昨日は高校の同級生とナゴドへ行ってきました。夏休みの巨人戦ということもあり、さぞかし球場は人であふれ熱気ムンムンであろうと思ったのですが、かなり空席が目立っていました。かきいれ時の夏休みのしかも巨人戦でこんな状態では、本当に中日球団は大丈夫かなと思ってしまいます。
 観戦日の前日、ドラゴンズは6対0で快勝しました。その勢いでこの日も!と思ったのですが、首位チームと5位チームの意気込みの違いでしょうか、結果的には9対3と大敗してしまいました。先発はドラゴンズが高卒2年目の山本。前回、甲子園でプロ初勝利を飾ったのですが、やはり相手が巨人打線ではそう簡単には抑えることができません。それでも序盤は何とか粘って無失点でしたが、丸と阿部にホームランを打たれるなど5失点で降板。もうちょっと制球力を身につけないと厳しいでしょうね。
 5点を取られたものの打線がラッキーなヒットもあり3点を返して、まだまだ試合はわからんぞと思った矢先に、二番手・祖父江がピリッとせずまずい守備もあり4点取られてジ・エンド。5回終了時でリードされていたら勝てないという今年の試合運びそのもののゲームでした。
 勝利の後のイルミネーションを見たことがないという同級生に、ぜひとも見せたかったのですが残念な試合でした。

dxg2019.8.7.jpg

この記事へのコメント

ラッキーボーイ
2019年08月08日 19:02
昨日は残念でしたね。
オーナーが早いとこ
交代してくれるのが、
まずは再建への第一歩で
しょうね。

あとは、「優勝請負人」と
呼ばれる人物を監督に
招聘してもらいたいと
切に願ってます。