日帰り一人旅

 今年の夏は子どもたちもそれぞれに忙しく、家族旅行なるものができませんでした。そんな中、ボクだけ今日一日休みが取れたので、ちょっと遠出のドライブをしてきました。向かったところは舞鶴。名神~北陸道~若狭舞鶴道を通って片道3時間ほどの運転でした。
 舞鶴に着いてまず寄ったのが引揚記念館。戦後、大陸からの引揚者が初めて日本の地を踏みしめた場所がこの舞鶴。その桟橋の近くに建つ記念館には当時の貴重な資料が展示されて、ユネスコの記憶遺産にも指定されているそうです。こじんまりとした記念館でしたが展示してあるものはかなり胸にグサリとくるものばかりでした。そして近くには公園があり、展望台からは復元された桟橋が見えました。昭和33年まで復員船があったそうです。
 そのあとは赤レンガ博物館に寄り、倉庫群をブラブラと散策。ちょっと足を伸ばして「とれとれセンター」というところでお土産を買って帰路につきました。往復400キロの走行距離でしたが、愛車インプレッサはとても良く走ってくれて全然疲れませんでした。

hikiage.jpg引揚記念館です。とてもきれいでした。

sanbasi2019.jpg展望台からの眺め。右下に桟橋が見えます。

この記事へのコメント

ラッキーボーイ
2019年08月26日 22:31
舞鶴といえば、『岸壁の母』の
舞台にもなりましたね。

引揚のお話を聞いて、この歌の
ことをふと思い出しました。
お気楽
2019年08月27日 17:56
そうです!まさに「岸壁の母」の舞台となったところです。
展望台のところには記念の歌碑がありました。
ヤクおじ
2019年08月29日 20:19
インプレッサで一人旅なんて、素適。羨ましい。