勝てば官軍

 ドラゴンズの強さは本物なのか?試合前に抑えのライデル・マルティネスが登録抹消という暗いニュースが流れたのですが、それを吹き飛ばす見事な逆転勝利でした。途中まではランナーは出るものの点が入らないという、いつものイライラ状態でしたが、さすがは4番!ビシエドの日本通算100号のメモリアルアーチで逆転。先発の勝野、中継ぎの谷元、祖父江、抑えの福とちょっとヒヤヒヤする場面もありましたが、強打のベイスターズ打線を抑え込んでの勝利でした。
 
 前に監督を辞めてほしいとまで思った与田監督ですが、勝てば官軍、8年ぶりのAクラス入りをたのみます!

dxby2020.10.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラッキーボーイ
2020年10月23日 22:04
ぼくもビシエドの来日通算100号となる
逆転3ラン見ましたが、いやはや、
痺れましたね。

このオフは、5番が打てる左打ちの外国人打者
(理想はマーチンの再現)&先発タイプの
左投げの外国人投手(例えば来日初年度の
ガルシアのような)をぜひ補強してほしいなと
思ってます。
お気楽
2020年10月25日 21:12
アルモンテがケガなく働いてくれたらベストなんですが、キャッチャーがキノタクに目途が立ったのでAマルに外野転向させてもおもしろいかなとも。

左の先発は大野の去就がはっきりしないので、外国人に限らず欲しいですね。