お気楽極楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の法要

<<   作成日時 : 2016/04/04 21:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月31日から4月3日まで、京都の東本願寺に楽僧として出仕させてもらいました。特に今年は31日に御本尊が御影堂から阿弥陀堂に還られる還座式が行われるとあって、その歴史的な行事に笛を吹かせてもらったのは一生の思い出となりました。
 そして、1日から3日は春の法要。最後の3日には、音頭をさせてもらいました。やっぱり、どこで吹くよりも緊張します。乱声も自分では十分に息を吸って吹いていたつもりなのですが、吹止句のところで息がもたずヨレヨレ。さらには緊張のため、ゆっくり吹こうと思ってもテンポが自然と早くなってしまう…。もう、この一座だけでかなり疲れました。でも、こういう経験はなかなかできないので、本当に勉強になりました。
 天気は1日が雨に降られたのですが、そのほかの日はまずまず。桜の見頃の週末とあって、京都はすごい人。終わって、ゆっくり京都見物なんていうことはできず、夕方の帰宅ラッシュで駅が混雑する前に京都を後にしました(それでも駅は大混雑でした)。

画像
阿弥陀堂門の前に掲げられた「春の法要」の駒札。

画像
御影堂と阿弥陀堂の両堂の御修復がなり、五色幕もかかり壮観です。

画像
視聴覚ホールの前に設置された火焔太鼓。これを見ると、御遠忌舞楽が中止になった無念さが胸にこみ上げてきます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の法要 お気楽極楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる